イカ焼き

2 08 2012

 

先日、近くで「堺大魚夜市」が行われていたので行ってみた

こういった祭りに参加するのは久しぶりだったので、少し感じるところがあった

 

昔、おばあちゃんに連れられて近所の祭りには参加していた

アテモノをひたすらやったり、ひもひきをやったり

金魚すくいを2時間近くやり続けて50匹ぐらい取ったこともあった

そんな中で、夜店の定番の食べ物といえば

トウモロコシにりんごあめにミルクせんべいに

そしてなによりも「イカ焼き」だった

 

 

 

 

イカ焼きは関東でいえば

イカの丸焼きなんだけど関西では違って

ベースの粉にダシいれた記事に卵とゲソやイカの切り身を混ぜて焼きプレスしたものを言うんです

そのプレス機械が家にはなくて、食べられる機会というのが

梅田の阪神百貨店の地下の売り場に行くか、夜店で出てるときしかなくって

それはそれはもうテンションがあがる食べ物だったんです

 

 

昔はあちこちにこのイカ焼きとたこ焼きやたこせんなどを

売っている夜店が多くあってもうどこの店のが美味いのかを食べ歩いて品評するなんてこともありました

で、今回行ったところも含めて最近の夜店には

この大事な大事なイカ焼きをやっている店が格段に減ってしまったんです

それにイカの丸焼きを売ってるところも出てき始めて、(´・ω・`)ショボーン

となってました

僕にとって「夜店=イカ焼き」なので、もうどうしても外せないものが

時代とともに?消えゆくのを肌で感じてすごく寂しくなりました

 

かわって最近増えてきたのが、鶏の唐揚げときゅうりの一本漬け、そしてB級グルメ(シロコロホルモンとか)

まぁこれも時代の流れなんでしょうね

鶏の唐揚げやきゅうりの一本漬けとか原価知ったらみんなどうすんねやろ、

って考えてる時点でダメなんですかね?

なんだか時代を感じてしまった祭りでした

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。