県民ショー 名古屋編「コメダ珈琲」〜地方の逆襲〜

26 07 2012

とか大々的にタイトルつけてみてますが

まぁペランペランな記事ですので、暇つぶしにどうぞ

 

 

今日の「カンブリア宮殿」は面白かったですね

コメダ珈琲ならではの戦略やそのコンセプトがとてもおもしろかったように思います

地方ならではの、そこにあるコミュニティの再興というところに焦点があり

そこにビジネスチャンスがあると社長は思ってやっておられるのでしょう

 

 

僕も最近は時々東京にいっていろんな場所にいってその街の雰囲気を体感してみるのですが

東京はそこに染み付く土着文化、いわゆる「東京カラー」というものがなくて

なんだかなぁと思ってしまうのです

とはいうものの日本のあらゆるものが集積しているのが「東京」という街であることは

現在のところ間違いないんですけどね

 

 

ただ、これからの時代はいろんなことが回帰したり、個人に焦点があたったり、

専門的なことがもてはやされる時代がくるだろうな、となんかこの番組をみててふと感じました

無理やりその土着文化もなく、数だけでもっている土地の魅力というものはそこまで続かないかな、と

地方の県民の特殊性がウリになって、そこで新たな人の流れができたり

今まで効率化のなかで失われていたものの再興がそういった流れのなかで起こるのかなと思いました

大から小へ、都市から地方へ

そんな気がした番組でした

 

 

ときどき僕もつぶやいてますが、大阪もいい文化をもっていると思いますし

東京に比べればまだ田舎ですが、いろんな魅力がつまっている文化をもっていることと

地理的にかなりメリットの大きい場所にあるので、これから化ける土地ではないかと思います

 

 

あと、この番組で少し触れられていましたが

「名古屋」という街の面白さは僕も仲良くしている方がいるので感じます

名古屋は、東京と大阪の中間地点にあるというだけではなく

その中間的なところにあることが「コメダ珈琲」のようなサービスをうむのだと思います

説明しづらいのですが、行ってみて感じてください笑

 

 

そういえば新幹線の車窓から見ただけなんですが

小田原や熱海もすばらしい雰囲気をしてるので一度訪れてみたいです

あとは岩手の釜石と平泉、愛媛の宇和島、山口の宇部、長崎の佐世保

に行ってみたいなぁと思ってます( ´∀`)

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。