Room Share House Vol.4

14 05 2012

「シェアハウスしたい」といいつつ何も動いていないし

プランとか構想とかなにかまとめ的なものを書きたいと思ったので書きます

 

 

先日、青木くんが大阪に来られたので

シェアハウスの先輩ということもあるので不動産屋に入っていろいろと話しを聞いてきました。

 

東京と違って大阪でもしシェアハウスをやるとしても地理的な事情が大きいようで

今のところ物件は多いのはキタのエリアに固まっているようです。

新大阪・十三などいわゆるどこにでも行けるところが人気だし、人も来る

なので物件もある程度そろっている、みたいです

 

僕自身は環状線の中(特に難波〜梅田のライン)を考えていたのですが、

オフィス街ということでなかなかその中に作ることは苦労しそうです

ただ「トーキョーよるヒルズ」も六本木という街にあったりするので

街にこだわることもなんか捨てがたいというか

 

対して南エリアはほとんど物件としては少ないようで

シェアハウスの認知度が低いのか、そもそも需要がなさすぎてそういう状態になっているのかわからないのですが

どうやらそのようです。

 

 

あと、オーナーからみてもルームシェアやシェアハウスというのは

家賃など資金の回収において不透明な部分が多く

とても優しいオーナーか、ユーザーの意思を聞いてでもその物件を埋めたいという人しか

そういった場所として提供してくれることはないのではないか

ということでした。

 

 

あとルームシェア用の間取りもあるそうで

「ミングル」というものだそうです。

それぞれの個室はあるけど、玄関や水まわりなどは共用というものだそうです。

参考URL: http://www.access-jp.com/678925c1/

 

ルームシェア向けの間取りとして浸透しているそうなんですが、

数も少ないようです

 

とにかくシェアハウスの認知度が圧倒的に違うのかもしれませんね

ルームシェアという単語もそこまで浸透しているのか少し疑問に感じました

 

これからはよさそうな物件のオーナーに地脚で会って交渉していくのが近道なのかもしれません。

とりあえずのまとめとして書きました。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。