Tweet

5 05 2012

しばらくblogから離れてたので、忘れないうちに小さい記事を書いておこうと思いました

Twitterをはじめて、おそらく700日ぐらい経っていると思うんだけど、

だいぶ使い方が変わってきたなぁと感じている。

昔は、芸能人をおっかけてむやみにリプライ乱発してたし、

それ以外のフォロワーといえば近しい友人ばっかりだったかと。

時もたつとフォロワーも増えるし、自分の意見に対してリプライがくることも

頻繁になってくると「自分のつぶやき」というものを意識しはじめるようになる。

そうすると客観的に自分のつぶやきはどういう種類のもので

どういった印象をあたえているのか、それにこたえてくれるフォロワーさんは

どういった人なのか、というとこに行き着くように思う。

僕自身は心理学をかじっていたこともあるし、

生まれつきというか性格(?)上、人の真意を見抜く目を持っていると思っているので

シンクロしそうな人には直感的にひかれることが多い。

もちろんそういった人に対してのアピールとなるつぶやきをすることもあるけど

まぁそういったことは稀なので、基本自分の思った事をつぶやきます。

そんなことを繰り返していると、いろいろと僕のフォロワーさんが求めているものも

わかってくるので、非常に楽しくなってくるわけです。

「自分らしさ」を認めてくれる(実際のところはそこまでの人数いないかもしれないけど)

指標もそれがまた原動力となって「これでいいのだ」なんて思えるようになります

という考えにいたったときに、じゃあ僕から見てこの人と波長あうなぁって

思う人の特徴というか見抜き方というのが、かなり直感的にあったりするんです

もちろん自分がフォローするので、だいたい価値観あいそうなもんですが

なかには、まぁ、いるわけです、えぇ

見抜くコツ?というのか僕自身が直接会いにいくというステージまであがれる人は総じて

1、ボキャブラリーが多い

2、つぶやきが乱雑でない(文章構造的な意味で)

3、下ネタや無粋なことをいってもTL上その人の流れの中でそれが自然となっている

4、つぶやきの奥にその人の「想い」が確かにそこにある

5、批判的でない

6、自分にはない感性をもっている

7、その人につながっている人が多い

8、嫌みでない知性があふれている

こんなところでしょうか

TL上で結構判断できたりしますので、その人のTweetを

リストでかこってしばらく追ってみるといいのではないでしょうか。

その人なりの性格や秘めているモノがわかってくると思います。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。