my thinking vol.1

11 03 2012

何となく自分の特性というか得意分野がわかってきました。

散らかってる部屋があるとします。
僕がまず考えるのは、
今ここにある物の量はどれくらいか、これをしまう収納はどれだけあるのか、各収納のスペースはどれぐらいあるのか、今ある物で不要な物はあるのか、必要な物はどれだけあるのか、必要な物の優先順位はどうなのか、それをふまえて収納するとどこにしまうのがよいのか、無駄なく収納できるのはどうやればよいのか、より収納しやすくするために必要な物品はあるのか、あるとしたらこの空間に違和感なく適切におさまる物はあるのか、それを使ってさらに快適な空間ができるのか
こういった連鎖的に想起されることです。

ここから自分のことを察するに、
「現状の問題点や課題を認識し、その取捨選択をし、そしてその問題を解決するだけでなく、今まで以上により快適にしようとする」
これが自分の得意なことではないのかな、と思います。

これが社会にどのように活かすことができるのか、これが本当に他者より優れた特性なのか、はわかりませんが、
もし特性であればこれを活かしきる方法はどういうことがあるのか、
そんな疑問に今ぶち当たっています。

僕は大学の専攻で心理学および臨床心理学を勉強しました。
そこで学んだことの中で現状の課題とその解決策を自分の頭なりに考え、これを実践して世の中の役にたちたいな、と思いました。
どのようなプロセスをふまえればこれが達成できるのか、
そんな悩みが今の僕に重くのしかかっています。

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。