someone

10 03 2012

この記事はiPadから書いてます

先日お会いしたゴメスさんのiPadに見つけたので、

「WordPressがiPadから書けるのか?」

と興奮してるとAppleStoreにあるじゃないですか!

というわけで早速入れて書いてます。

日頃熟考してもその場で思いついて記すものがなかったので

こういうアウトプットの場を活かそうかなと思いました。

3月の頭に前日に決めた東京行きを決行し、

前からお会いしたかった「かぴばらふさん」と

前に1度お会いした「リョータさん」にお会いしてきました。

かぴばらふさんは、僕が前から気になっていた人で

関わってる分野がリンクしやすいものであったのと

かぴばらふさんの(つぶやきに込められた)感性が僕の心に響いたのと

起業についての内容に意見をいただきたかったのでお会いしてきました。

お会いしてお話ししてるうちに

僕の感じたかぴばらふさんの感性が間違いなかったという安心感と

僕の起業について、また起業に関する情報を事前に取りまとめて提供してくれたことに

感動していたところから、かぴばらふさんの優しさが身に染みて

本当に嬉しかったです。

これからもアドバイスをいただきたい敬愛する人だと思います。

リョータさんは前に一度お会いしていたのですが

月日も立って状況も変わったのでお会いしたいなぁ

と思っていて、無理やり会っていただきました。

突然すいませんでした。。。

リョータさんは独特の世界観というか感性をお持ちだったので

とても仲良くさせていただきたい人です。

ゲストハウスやシェアハウスについてお話しできたので

会えて良かったです。

時間的な制約があったので今度お会いする時は

たっぷり時間をとってゆっくりお話ししたいですね。

数日前には、ゴメスさんにお会いしました。

ゴメスさんはこれまたおもしろい(興味深いという意味で)人で

僕と同じく、自分にはないものを持っている人とお会いなさっているそうです。

さらに、テクノロジーを既存のものとミックスすることに力をいれておられ

教育×技術など新たな可能性について探求されておられる

とってもアグレッシブな方でした。

僕のやろうとしていることにヒントとなるものもお聞きできたのでよかったです。

可能性のある人に対して自分から積極的に投資をしていきたい

とも言われていたのが非常に印象に残っています。

610さんとKKさんが名古屋で運営されている

「Social House」のコンセプトにもありましたが、

「他者のために」どこまで援助なりができるのか

そんなことについてすごく考えさせられた出会いでした。

自分の考えているサービスは本当に喜んで利用してもらえるのか

身近にいる応援できる人にどこまで援助できるのか

「他者のため」というWordがこれからの自分に課せられるものだと思いました。

PS:iPadから記事を書くのもオツです。ただ、電車内で書くと酔います、そして自分の思考を覗かれるとハズイです笑

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。