Television

16 02 2012

今日は、NTTdocomo×NOTTVの新機種発表会というものをみていました

そこで感じたことを書いておこうかなと思います

「NOTTV」→http://mmbi.co.jp/nottv/

あえて上から目線で言ってしまうと

今回のこの発表を聞いていて本当に残念に思った

別にやっていることを否定できるポジションに僕がいるわけではないし

そういうことを言える権利もないんだけど

「どうしてそういうことするかなぁ」

なんて思ってしまった

このNOTTVのコンセプトはHPにもあるとおり

「アナログ電波帯を利用したスマホ向け放送局」なのだ

これは別に何ら問題はないと思う

しかし、その中身はというとほとんどが

既存メディアを放送枠でぶったぎって、その枠をそのまま流すのがほとんどだというもので

「オリジナル」の放送はほとんどないようでした

そこにすごくがっかりした、というかなら作る意味ないじゃん

ってすごく萎えた発表会でしたね

今は、誰でも発信できるし、いろんな放送内容があるので

既存の(くだらない)メディアの垂れ流しなんてコンテンツはいらないわけです

既存のメディア自体が同じような報道しかしないなかで、そのまんまを流してどうするんだ?と

今は「you tube」「ニコニコ生放送・動画」などフリー素材が多様されています

そこにはある種次世代の放送コンテンツがもりだくさんなのです

これからはこういったものが放送を担っていくのだなぁと思っている人が多い中の

まさかの既存コンテンツの垂れ流しという発表には

コメントしていた人も僕も唖然でした

ちょっと懐かしい話もすると

僕はテレビっ子だったので本当にテレビは僕の癒しであり娯楽でした(です)

好きな番組はいろいろありますが

昔は、一つの番組を見始めると自動的に深夜まで見続けてしまう、という番組制作がわんさかありました

月曜日はこれ、火曜日はこれといった具合で

特に僕は土曜日が大好きで

確か、ガンダム枠からはじまりおわりはサンテレビのエロまで

この一連の流れが「土曜日」という意識をもたせてくれていました

ちなみに一番好きで復活してほしい番組は「明石家マンション物語」です(笑

確かに既存のマスメディアには放送倫理や製作費の問題など

自分達をとりまく環境は厳しいものがあるかもしれませんが

外枠をいじるのではなくて、中身をもっと今の人たちの好みにあうようなものを放送してほしいと思います

今回の発表はそんなことを感じさせてくれたものでした

ちなみに今1番すごいなという番組は「チューボーですよ」です

料理、情報、広告、バラエティ、教育

30分でこんだけの内容を盛り込める番組はなかなかないと思います

こんな番組が他にもっと出てくれないかなぁと思います

もちろんネットがとってかわるでしょうけど、

テレビにはテレビのよさがあるので、ふんばってもらいたいところです

広告

操作

Information

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。